2009年06月24日

スローフードな宿 2


スローフードな宿  2


門上 武司(著)、ハリー中西(写真)『スローフードな宿 2』(木楽舎)

スローフードな宿と聞くと、どうもスローという言葉に引っ張られて、とろとろとサービスの悪いイメージを抱いてしまう。飯の出るのがとても遅いとか・・・。
ラベル: 旅行
posted by hideyak67 at 00:15| 兵庫 ☀| Comment(33) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ぼくを創るすべての要素のほんの一部


ぼくを創るすべての要素のほんの一部


スティーヴ・トルツ(著)、宇丹 貴代実(訳) 『ぼくを創るすべての要素のほんの一部』(ランダムハウス講談社)

そういえば、ディーン・マーティンという人がいたね。彼はイタリア系アメリカ人らしいけど、ひょっとしてオーストラリアでは不人気なのかな?
ラベル:小説
posted by hideyak67 at 01:34| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

市場のための紙上美術館


市場のための紙上美術館 19世紀フランス、画商たちの複製イメージ戦略



陳岡 めぐみ『市場のための紙上美術館 19世紀フランス、画商たちの複製イメージ戦略』(三元社)

「偽名・筆名を使い分け」というのが興味深いなぁ。高く売るために、これはいい作品だと偽名で紹介したということかな?
ラベル:美術
posted by hideyak67 at 04:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界


ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界



ドリ・ハダー(著)、鈴木 望(訳)『ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界 アウトサイダーソウルアート』(ブルース・インターアクションズ P-vine Books)

すごいなぁ。ジャケットだけじゃなくて、詳しいライナー文もちゃんと作ってるんだね。
ラベル:芸術 美術
posted by hideyak67 at 02:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

「穴」を探る


「穴」を探る 老荘思想から世界を覗く



草森 紳一『「穴」を探る 老荘思想から世界を覗く』(河出書房新社)

穴と老荘思想ねぇ。どんなものか想像できないけど、気になるな。
ラベル:思想
posted by hideyak67 at 23:01| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

オーラな人々


オーラな人々



椎根 和『オーラな人々 三島由紀夫、美輪明宏、植草甚一、寺山修司、ブルース・リー、テレサ・テン… あなたが愛したスーパースターと、いま、再び、ふたりっきりの時を。』(出版:茉莉花社、発売:河出書房新社)

その人をスーパースターだと知らなかったら、オーラを感じなかったりするのかもね? オーラって、人が発しているものなんかな、それとも受け手の感じ方なんかな?
ラベル:文化
posted by hideyak67 at 15:51| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

神話とファンタジーの起源


神話とファンタジーの起源



とくな のぞみ『神話とファンタジーの起源』(幻冬舎ルネッサンス)

神話とファンタジーって似ているようだけど、その視点は正反対なんかなぁ?
posted by hideyak67 at 01:32| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

WRCグループAの時代


WRCグループAの時代



ル・ボラン編集部(編)『WRCグループAの時代』(学研 Gakken MOOK)

日本メーカーはすべてWRCから撤退してしまったね。あぁこんな時代もあったのかって、遠い目で見るようになるのかねぇ?
posted by hideyak67 at 00:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

3秒で好かれる心理術


3秒で好かれる心理術 いま読んで、すぐ使える裏テク120



ゆうき ゆう『3秒で好かれる心理術 いま読んで、すぐ使える裏テク120』(PHP文庫)

2006年には『5秒で好かれる心理術』のタイトルで発行されていたらしい。あれ?2秒縮まってる。効果絶大?
ラベル:実用
posted by hideyak67 at 22:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

そうだ、宇宙へ行こう。


そうだ、宇宙へ行こう。 2000万円であなたも宇宙に!



ケニー・ケンプ(著)、菊池 由美(訳)『そうだ、宇宙へ行こう。 2000万円であなたも宇宙に!』(阪急コミュニケーションズ)

宇宙飛行士には厳しい訓練がつきものだけど、金さえあればそんなのなしに誰でも宇宙へ行けるようになるのかねぇ?
ラベル:科学
posted by hideyak67 at 00:37| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

対の探訪


対の探訪 数学的思考で旅するアナログとデジタルの世界



仲田 紀夫『対の探訪 数学的思考で旅するアナログとデジタルの世界』(文芸社)

「対」というのはデジタルなんかなぁ? いや、それよりも、著者プロフィールの「数学旅行作家」というのが気になるね。
ラベル:科学 思想
posted by hideyak67 at 01:36| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

コーヒーをもっとおいしくするテクニック


コーヒーをもっとおいしくするテクニック



コーヒーをもっとおいしくするテクニック コーヒーの新しい魅力を実感できる16店のコツと技術』(旭屋出版 旭屋出版MOOK)

仕事中のコーヒーはいつもインスタントなんで、インスタントでももっとおいしくできるテクニックが知りたいなぁ。
 
ラベル:
posted by hideyak67 at 23:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

見えないデザイン


見えないデザイン サウンド・スペース・コンポーザーの仕事



井出 祐昭『見えないデザイン サウンド・スペース・コンポーザーの仕事』(ヤマハミュージックメディア)

今は音の消し方に興味がある。冷蔵庫のノイズが、最近特に大きくなってきたのでね。テレビの音が聞こえないくらい・・・。
ラベル:音楽 文化
posted by hideyak67 at 04:46| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

椅子の文化図鑑


椅子の文化図鑑



(著)フローレンス・ド・ダンピエール、(監修)野呂 影勇、(監訳)山田 俊治、(訳)三家 礼子・落合 信寿・小山 秀紀『椅子の文化図鑑』(東洋書林)

うちには座面が割れてしまった椅子が4脚あって、修理すべきなんだけどなぁー。
ラベル:デザイン 文化
posted by hideyak67 at 03:38| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

衛星画像で知る温泉と自然の湯 東日本編


衛星画像で知る温泉と自然の湯  東日本編
衛星画像で知る温泉と自然の湯  東日本編

福田 重雄『衛星画像で知る温泉と自然の湯 東日本編(アースウォッチの旅ガイド)衛星画像で知る温泉と自然の湯  東日本編』(草思社)

温泉をダシにした衛星画像解説本か? はたまた衛星画像を使って知られざる温泉を紹介する本か?
ラベル:旅行 データ
posted by hideyak67 at 00:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ホークスの70年


ホークスの70年 惜別と再会の球譜

ホークスの70年 惜別と再会の球譜

永井 良和『ホークスの70年 惜別と再会の球譜ホークスの70年 惜別と再会の球譜』(ソフトバンククリエイティブ)

70年ねぇ。南海からソフトバンクまで一繋がりで語られると、違和感があるよなぁ。
ラベル:スポーツ
posted by hideyak67 at 02:28| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

遊べる浮世絵


遊べる浮世絵 体験版・江戸文化入門

遊べる浮世絵 体験版・江戸文化入門

藤澤 紫『遊べる浮世絵 体験版・江戸文化入門遊べる浮世絵 体験版・江戸文化入門』(東京書籍)

「遊べる」ってところが気になるな。
ラベル:文化 芸術
posted by hideyak67 at 03:23| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

模様の作り方

斉藤光彌『模様の作り方 幾何学模様に見る模様の形成模様の作り方 幾何学模様に見る模様の形成』(源流社)

そういえば、リピートすると模様ができるって、ウェブページの背景で知ったなぁ。
ラベル:デザイン
posted by hideyak67 at 23:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

出版社と書店はいかにして消えていくか


出版社と書店はいかにして消えていくか

出版社と書店はいかにして消えていくか

小田光雄『出版社と書店はいかにして消えていくか  近代出版流通システムの終焉出版社と書店はいかにして消えていくか』(論創社)

この本についてもう少し詳しく知りたくて、論創社のウェブサイトをのぞいてみた。なかなかいろいろ取り組まれていて、ええ感じ。Googleなんかのサービスをフル活用しているところがいい。

なんたって、YouTubeに書影の動画までアップされてるからね。その動画、せっかくだから本を紹介するナレーションを少し入れて欲しい気がするな。帯の文章でも、印象に残るフレーズでもいいから。

しかし、『ドイツ現代戯曲選』の装丁はいいなぁ。論創書籍画像集ではひと際目を引く。こんなふうに並ぶと美しいね。
ラベル:
posted by hideyak67 at 22:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

澁澤龍彦幻想美術館


澁澤龍彦幻想美術館

澁澤龍彦幻想美術館

巌谷国士・監修・文『澁澤龍彦幻想美術館』(平凡社)

とっくに新世紀になったんだけど、世の中は相変わらず世紀末のようだね。
ラベル:文化 芸術
posted by hideyak67 at 23:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ラリーバカ一代


ラリーバカ一代

ラリーバカ一代

篠塚建次郎『ラリーバカ一代』(日経BP社)
そういえば昔は、毎日パリダカのダイジェストを放送してた頃があったのに、最近はやってないね。ところでこの本、「元気をなくしたサラリーマンへ、エールを送る」というのが日経らしいけど、なんかなー。
ラベル:スポーツ
posted by hideyak67 at 03:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

大人になると、なぜ1年が短くなるのか?


大人になると、なぜ1年が短くなるのか?

大人になると、なぜ1年が短くなるのか?

一川誠、池上彰『大人になると、なぜ1年が短くなるのか?大人になると、なぜ1年が短くなるのか?』(宝島社)
物覚えが悪くなったっていうのは関係ないんだろうか? 山口大学には時間学研究所というのがあるんだね。著者の一川さんも、つい最近までここの先生だったみたい。
ラベル:人文
posted by hideyak67 at 08:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ブルース飲むバカ歌うバカ


ブルース飲むバカ歌うバカ

ブルース飲むバカ歌うバカ

吾妻光良『ブルース飲むバカ歌うバカ 増補改訂版ブルース飲むバカ歌うバカ』(ブルース・インターアクションズ)
こんな本が出てたとは! ちょうど昨日、スウィンギン・バッパーズの新譜の話を聞いたところだったんよ。あの歌詞とかしゃべりとかの雰囲気そのままの本だろうね。おもろいでー、きっと。
ラベル:音楽
posted by hideyak67 at 23:40| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

墨攻


オンライン書店ビーケーワン:墨攻

オンライン書店ビーケーワン:墨攻

山本甲士『墨攻 A BATTLE OF WITSオンライン書店ビーケーワン:墨攻』(小学館)
『墨攻』なら持ってるで。昔読んだ。でも著者が、酒見賢一さんと違うね。タイトルが同じだけで全く別の話かな?って思ってたら、どうやら一緒みたい、基本的には。
元々の原作がこれ文庫になってるし、コミックスにもなってるし、これもコミックスかな?文庫タイプ。いろいろ出てる。来年2月には映画も公開されるみたい。で、この山本甲士さんの『墨攻』が映画のノベライズ。ややこしいわ。
家をさがせば、酒見さんの原作があるはず。久しぶりに読んでみようかな〜。
ラベル:小説
posted by hideyak67 at 23:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

世界の名画1000の偉業


オンライン書店ビーケーワン:世界の名画1000の偉業

オンライン書店ビーケーワン:世界の名画1000の偉業

ヴィクトリア・チャールズほか著、小川 彩子ほか日本語版編訳『世界の名画1000の偉業オンライン書店ビーケーワン:世界の名画1000の偉業』(二玄社)
名画1000点一挙掲載というのはスゴイ。でもね、この本A5判なんよね。A4の半分のサイズ。おまけにページ数は543だから、載ってる名画はだいたい1ページに2点くらい。えらい小さくないかい?
ラベル:芸術 絵画
posted by hideyak67 at 21:04| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

赤は本当に目立つのか?


オンライン書店ビーケーワン:赤は本当に目立つのか?

オンライン書店ビーケーワン:赤は本当に目立つのか?

岩井ますみ『赤は本当に目立つのか? DTP・グラフィックデザインで色を決める前にオンライン書店ビーケーワン:赤は本当に目立つのか?』(エクスナレッジ)
こういうタイトルを見ると、赤より目立つ色があると期待してしまうね。ホントのところ、どうなの?
ラベル:文化 雑学 芸術
posted by hideyak67 at 23:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

裏京都検定


オンライン書店ビーケーワン:裏京都検定

オンライン書店ビーケーワン:裏京都検定

入江敦彦『裏京都検定オンライン書店ビーケーワン:裏京都検定』(幻冬舎)
えーっと、冷たくしたコーヒーの京都での通称ねー、レーコーって言うのは大阪だけなのかな? じゃあコールコーヒー?
ラベル:文化 雑学
posted by hideyak67 at 22:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

摩天楼とアメリカの欲望


摩天楼とアメリカの欲望 バビロンを夢見たニューヨーク



トーマス・ファン・レーウェン(著)、三宅理一(訳)、木下寿子(訳)『摩天楼とアメリカの欲望 バビロンを夢見たニューヨーク』(工作舎)
摩天楼のはモノクロ写真が似合うね。へー、発売日は9月11日なんだ。
ラベル:建築 文化
posted by hideyak67 at 23:33| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

特別料理


特別料理



スタンリイ・エリン(著)、田中融二(訳)『特別料理』(早川書房 異色作家短篇集)
タイトルと表紙が気になった。『美食倶楽部』みたいな雰囲気ならいいのになぁ。本棚に『美食倶楽部』が見当たらない。読もうと思ったのに。どこへ入れたんだろう?
posted by hideyak67 at 22:09| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

宇宙エレベーター


宇宙エレベーター こうして僕らは宇宙とつながる



アニリール・セルカン『宇宙エレベーター こうして僕らは宇宙とつながる』(大和書房)
宇宙エレベーターってなに? えっ!ホントにエレベーターで宇宙まで行くの? 特別な訓練なしに行けるんかな?
posted by hideyak67 at 22:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる新刊書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。